読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジム・7月計測日

通っているジムはだいたい月一回
「計測日」がございまして、
体重・体脂肪率に加えて 
カラダの各パーツを計測してくれます。
今日が7月の計測日でした。

 

体重は、6月イッピの前回の計測と同じ
(つまり入会時と比べて-4kgでキープ)。
しかし体脂肪率は、0.1%アップ!
オイ脂肪!増えとるやんけーーー!

 

こ……これが停滞期?
しかしこの記事でも書いたように、
停滞期自体はべつに悪いものではない。
4kg減ったあとなので、むしろ
停滞期がないとビョーーーーンと
リバウントのエネルギーが強まってしまう
……と頭がわかっていても
数字で見ると、なんかイヤですね。

もうひとつの心当たりは、ドーナツです。
ワークアウト直後30分は「筋肉のゴールデンtime」
らしく、筋トレしている人はこぞってこの30分内に
プロテイン」というくっそまずい液体を飲むのでが、
私はそのトレーニング直後30分に
ジム一階のコンビニで買ったドーナツを食べていたのです、
調子こいて!

最近コンビニでドーナツが買えるじゃないですかぁ。
さらにはアイスもおいしい季節じゃないですかぁ。

 

停滞期のせい?
それともワークアウト直後に
ドーナツやアイス食い散らかしたせい?
もしくは上記すべてのせい?

 

「イエイエ、体重を維持できてるってことが
大事なんですよ!
それにカラダの各パーツのサイズ見てください!
引き締まってきてますよぉ!」

ネガティブな私をコーチがポジティブに励ましてくれます。

 

そうですね……。
サイズは若干変化してますものね……。

 

ジム入会から3カ月経過し、
初回と比べて一番サイズの変化が大きいのは
ウエストで、今-7cmになっています。

 

対して初回と比べて一番サイズ変化が少ないのは
腕ともも周りで、それぞれ-2cm程度です。
まあ減ってはいるけれど……。
もう一息なんとかならんのだろうか?

 

総括としては、
ジムに通うだけでまあまあ結果が出ているので
そこはデブが功を奏しました。

 

がん検査と胆石検査のほうはまだ進行中です。
3月末の時点では
脂肪肝疑いで、そのためジム入会したわけです。

昨日、医師の診察がありました。
脂肪肝ではありません!」
そう宣告されたので、この3カ月で
肝臓にたまった脂肪が減ったのかもしれません。
脂肪肝に関してはとりあえずよかったです
(がん・胆石・その他に関してはペンティング)。