読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱だけどトレーナーさんをお願いして筋肉痛に

ジムを変えた理由のひとつは、パーソナルトレーナーさんをお願いしたかったから。

 

私は肩~腕にちょっとした障害があるので、万人むけのやり方では運動できないことがある。そろそろ自分の障害としっかり向き合って、腕をしっかり鍛えてあげたいのだ!

 

誰に頼んだらいいのかわからないので、とりあえず写真を見て、一番筋肉のついている女性にお願いした。

 

やってきたコーチは、最初無言で私の肩~腕のあたりを押したり曲げたり上げたり下ろしたりした。コーチの手は力強くて、なんだかマッサージをしてもらっているようで気持ちよかった。なでられて気持ちよくなる猫の気持ちがわかった気がした。

 

コーチいわく「腕は鍛えればもっと動くわよ」とのこと。

 

その鍛え方が分からないのでコーチの教えを乞う。

 

スクワットなどを行った。2セット目の途中で腰を沈めたら立てなくなった。このままセット終了か、と思いきや後ろから補助してくれたコーチが言った。

「このままつづけるよ!」

 

えっ無理でしょ?と思ったがコーチの力強い補助のおかげでへろんへろんになりながらもそのセットを完了。第3セットもふらんふらんだったが補助つきでなんとかできた。

 

つよいおとなにたすけてもらうのって、あんしんだなぁ。

 

私の中のインナーチャイルドが思った。

 

セッションが終わったら、歩き方が変になるくらい効いていて、嬉しかった!やっぱりプロはすげぇ、自分ひとりでやるのと全然ちがうや!

 

自分でやる20回分くらいの運動量を一回のワークアウトに詰め込めたような体感。

 

今、笑うと腹筋が筋肉痛だし歩くと大腿四頭筋が痛いのですがその痛みに幸せを感じます。

 

 こんな歩き方になった↓