読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子宮内膜症だけど腫れていたのは卵巣ではなく腸だった

【私を押し付け合う各科の想像図(病院の科を擬人化)】

女性科「吐き気はウチじゃないから消化器内科行ってね~」

消化器内科「ウチに押し付けんな!どうせ吐き気は、いつも精神科が薬出しすぎなせいだろーが!」

精神科「なんと君、失敬な!ウチが薬を出すのは致し方ないだろう?こいつが自殺したら元も子もないだろう、君!」

精神科・消化器内科:「なんだと」「やるか」ポカスカポカスカ

女性科「ねえ2人とも、ちょっと待って……こいつメッケル憩室腫れてるらしいよ~」

女性科・精神科「ほらぁ~やっぱり消化器内科じゃ~ん」

消化器内科「ば、バカ野郎!まだメッケル【疑い】だろ!ウチと決まったわけじゃねえ!」

【想像図終わり】

* * * * *

 

女性科でエコー検査を受けて、

「うん、卵巣が腫れてるね。5㎝だね。」と医師に言われ、

精密検査として骨盤のMRI(造影剤つき)を行った旨

前回のエントリで、報告させていただいた。

akabane-lovey.hatenadiary.jp

 

翌週、「さぁ卵巣の野郎の腫れ具合はどんなだったかな~」

MRIの結果を聞きに病院に行った。

 

医師はこういった。

「うん、卵巣、腫れてなかったね。

腫れてたように見えたのは小腸の

メッケル憩室という部分だったね。

だから消化器内科に行ってね。なるべく急ぎでね。」

 

卵巣が原因じゃないんかい!

てっきり卵巣が腫れていると思って卵巣の野郎!とか

ののしってきたのに、卵巣はわるくなく、

なんかまた別の疾患がでてきた……。

 

メッケル憩室とは、生まれつきの小腸の奇形で

そこが炎症を起こしたり出血すると

腹痛が起きたり腸ねん転が起きるらしい。

 

ひょっとしたら4月のおそろしい腹痛のエピソードは

腸ねん転だったのかも……!?

 

ところで私には今肝臓に、なんか、7cmの腫瘍がある。

なんか、ある。

何故あるのかはわからないが、なんかある。

 

そのときと同じだ!

わけのわからない疾患が

やたらめったら出てくる体質なんだ、私は。

 

私は4月の腹痛以来、吐き気がつづいたので

実はこのちょっと前に女性科の医師の言いつけを守って

消化器内科に行っていたのだがそのときは

「吐き気は精神科の薬のせいじゃないでしょうか」と

言われた。

 

今回のことがあって消化器内科を再訪した。

MRI画像をと女性科からの紹介状を持って

行ってきたが消化器内科の医師は

「う~~~ん、この画像だけじゃまだ消化器内科の領域かどうか

わからないですからねえ~~~、腹痛は子宮内膜症のせいかもしれませんし」

と、女性科の医師のノリとはだいぶちがっていた。

 

これは……各科で『やっかいな患者』として私は押し付け合われている!?

 

そのとき診察してくれた医師は肝臓のご専門だったので

私はまたさらに翌週、同じ消化器内科でも腸の専門の医師に診断を受けた。

 

ふう。

ここまでたどり着くのにあまたもの専門家の医師のお手を

煩わせてしまった。

しかし今の私は!

腸の専門のドクターにたどりついたのだ!

すごろくで一丁あがったような気分である。

 

いやまだまだスタートラインに立ったばかりだ……。

私はいよいよ明日、小腸の検査でカプセル内視鏡というものを受けてくる!!