読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ格闘家は3時間で3㎏体重を落とせるのか

私が今、いちばん参考にしている本:

『格闘家に学ぶ体脂肪コントロール
 ~なぜ格闘家は3時間で3㎏体重を落とせるのか~』

 

きっかけはタイトルに惹かれて買いました。

「えっ、なぜ格闘家は3時間で3㎏体重を落とせるの?」

って、知りたくなるじゃないですか。

サブタイトルそのまんまに。

 

結果、もうこの一冊だけで体脂肪コントロールに必要な

運動と食生活のこと、停滞期やリバウンドのしくみ、

チートデイ(本書では「解放食」と表記される)の是非

など知りたいことが全部書いてあったので、

今のところこればかり何度もよんでいます。

 

食生活では、塩分と脂質をカット。

運動は、主に有酸素運動

それらの組み合わせで脂肪燃焼

できるそうです。

 

p.47より
まずは、今まで調理に使っていた油、ソース、ドレッシングの300kcal減を目標にしましょう。33gの脂質をカットできれば、約300kcal分のカットが見込まれます。33gとは、調理に使う油2振り程度です。

 

 

p60より
さて、(6か月で)6kgの脂肪を燃やすには、42000kcalのカロリー消費が必要です。ということは一カ月で14000キロカロリー→一週間で3500キロカロリー→一日当たりマイナス500キロカロリーの見積もりです。これを一日60分の有酸素運動で200キロカロリー、一日35gの脂質カットで300キロカロリー、カットする計画ですすめます。

 

ただし、上記の一日60分の有酸素運動とは
格闘家のトレーニングのハナシです。

我々一般人は、あまり運動して疲労をためてしまうと
代謝が下がって逆効果なので、むしろ少ない運動量が推奨されています。

 

p.117
余分な脂肪を燃やすわけですから、運動量を上げて譜脂肪を燃やすことからは逃げられません。ただ脂肪を燃やす運動は、あなたがおもっているほどキツくもなければ、量をこなす必要もありません。代謝さえしっかりまわっていれば、最少の運動量で余分な脂肪を燃やすことができます。
では、最少の運動量とは?
有酸素運動を週に200分平均。この数値を目安にしていきます。

週に200分の有酸素運動をしたならば

30分で約100キロカロリー消費するはずなので、

一週間で650キロカロリー、

一カ月で2600キロカロリー消費できます。

これで一カ月で400gの脂肪を燃焼できます。

一カ月一キロ体脂肪を減らしたい場合、

残りの600gは、代謝を上げて燃やします。

 

……ざっと書くとこういう理論がもっと分かりやすく

丁寧に書かれている本です。おすすめ!