読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子宮内膜症だから卵巣の野郎が腫れている

造影剤つきのMRIによる副作用はとくに出ずにすんでいるが

免疫やら精神力やらの貯蔵がすくなくなっているようで

なんだか廃人のような生活を送っている。

 

粉瘤

足の付け根に人面創のようなしこりが浮き出ていて痛いので

いよいよおいらはもうダメだ、と思った。

きっとこれはガンだ、おれももう永くはないだろう……などと絶望する。

 

しかしネットによるとこれはがんではなく

「粉瘤」というものらしい。

免疫がさがったりするとできるものであると

「ビキニライン」「しこり」で検索したらあっさり出てきた。

みなさん口にには出さねどこの症状に悩む人は多いようで

症例がたくさん、たくさん出てきたのには驚いた。

 

痛いのであまり動きたくないんだが

また皮膚科への通院もプラスされるのかああああ?

と思うともう絶望しかない。

 

卵巣の野郎

それとは別件なのかつながっているのか

卵巣の野郎は順調に腫れ続けているようだ。

 

下腹部は全体的に腫れてぽっこり突き出ているんだが

横向きに寝ると、その中でも一か所がさらに突き出てくるのだ。

横向きに寝るとそいつが垂れ下がってきて、

はっきりと形が見える。

テニスボースが下腹部に埋まっているようだ。

きもちわるい。

こうもはっきりと視認できるとぞっとする。

これが腫れてる卵巣なのだろうか。

震えがとまらない。

 

きっとこのまま卵巣が腫れつづけて、

やがてそれが金玉になるんだ。

 

死にはしなくても精神的に負担

私の卵巣は5㎝くらいらしい。

粉瘤も子宮内膜症良性腫瘍なので本来、死にはしない。

 

ただ、チョコレート嚢腫は、5㎝くらいになると

中にがんがひそんでいる可能性がゼロではないので

それくらいから一応がん化の可能性を

意識し始めたほうがよいらしい。

 

ちなみにチョコががん化するのは100人中0.5人~1人だってさ。

 

今まで血が貯まりやすい卵巣を何十年とかかえてきて、

ずーーーっと薬でおさえてきたわけですよ。

毎日、毎日、自費で買ったピルを、ひそかに飲んでいた。

子宮内膜症の治療のためであっても、ピルには保健が効かない

時期が長かったからね、万単位のお金を年に数回、

薬局で払うわけです。

まっとうな治療薬なはずなのに、保険の効かないお薬を買うために。

仕事先にも言えない、友達にも言えない。

もちろん家族なんて一番しられてはならない。

孤独な闘いでしたよ。

 

たとえ100人に0.5人でもなぁ、

こんなもんあと10数年も抱えてられっか!というのが本音です。

 

これからまだ閉経まで10年以上あるのに

ひょっとして自分ががん化する0.5人なのかも?

という精神的負担のほうに自分が先にやられてしまうと思う。

っていうかもうやられてるなぁ。

 

先日子宮内膜って表面からみたらどんなだろうと

画像検索したら、子宮内膜の画像はでてこなくて

チョコレート嚢腫から血がどろーっと出てる

画像ばかり出てきて吐きそうになった。

もうその日は吐き気で何もできず、寝た。

 

幸運

 けど私は幸運だと思っている。

最近は子宮内膜症を徐々ににオープンにし始めているし

今では子宮内膜症治療のピルも保険適用になった

(薬価の設定が高いので、3割負担で買っても自費で買っても

値段は変わらないんだけどね)。

 

インターネットで得た知識のおかげで

10年ものあいだ薬で症状を落ち着かせることができていた。

 

昔は子宮内膜症の症状が悪化しても打つ手がなく、

初めて病院に行ったら即手術!

というのも珍しくなかったらしい。

 

なによりブログで吐き出せるからね、今の時代は。

インターネットがなかった時代の子宮内膜症の女性の孤独に比べれば

私なんかの孤独な闘いはずいぶんと軽い。